ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

Switch『スターデューバレー コレクターズ・エディション』、発売決定。シビアな作り込みで人気な作品のパッケージ版

?

f:id:nintendo-switch-mania:20180806183210j:plain

 

Switch『スターデューバレー コレクターズ・エディション』、発売決定。シビアな作り込みで人気な作品のパッケージ版

オーイズミ・アミュージオは農場シミュレーションRPG『スターデューバレー コレクターズ・エディション』パッケージ版の発売をアナウンスしました。対象ハードはNintendoSwitchとPlayStation 4。発売日は未定。

 

本作は米シアトルのクリエイター、エリック・バロン氏が一人で作り上げたゲーム作品。牧場物語のような、ほのぼの2Dグラフィックで進む農場シミュレーション。

しかしながらアメリカ人が作り上げたゲームらしく、いろいろと”シビア”な内容となっており、ほのぼのした見た目に反して、作中はアル中やうつ病、大企業によるえげつない嫌がらせ、不倫、気持ちの悪い虫など本家「牧場物語」では決して垣間見えないようなブラックなコンテンツが多数登場。アメリカにおける農業のつらさが色々と垣間見える内容に。

 

・アメリカ作品の「厳しさ」

アメリカを舞台とする芸術作品というのは、文学から映画、そしてゲームに至るまで、概してある種の「キツさ」「シビアさ」「暗さ」「リアルさ」といったものが存在するものですが、それはこの作品にしても同じようです。

【関連(外部サイトに飛びます)】

statistics-society101.com

ここら辺りからも垣間見えるように、作り込み具合の半端なさがユーザーから受け、リリースされるやいなや世界中で大ヒットしたのは記憶に新しいところ。

いやはや、パッケージ版の発売に期待したいところです。