ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

『アウターワールド』やフランス漫画に影響された『The Way Remastered』

?

f:id:nintendo-switch-mania:20180405180559j:plain

 

『アウターワールド』や仏製コミックに影響された『The Way Remastered』

開発スタジオのContraNetwordは、ニンテンドースイッチ用アクションゲーム『The Way Remastered』を海外でリリースします。発売日は2018年4月20日。

”Remastered”の名前の通り、元はSteamで発売されたタイトル『The Way』の移植版。

・トレーラー

youtu.be

開発者曰く、Switch版リメイクも発表された、最近ではフジテレビ「ゲームセンターCX」でおなじみのアクションゲーム『アウターワールド』、またフランスのバンドデシネ(哲学要素が多分に含まれる大人向けコミック)である『L’INCAL(アンカル)』『Valerian and the City of a Thousand Planets(最近、リュック・ベッソンにより映画化された)といった作品に影響を受けたとのこと。

失われた愛すべき人を取り戻すため、科学文明により荒廃し人類が滅びつつある世界の下、惑星から惑星への旅と冒険を行う主人公の活躍を描きます。

ninten-switch-manias.hatenablog.com

 

アウターワールドに似ているのはもちろんのこと、上記バンド・デシネは宮崎駿監督やジョージ・ルーカス監督も影響を受けたことを公言していますから、なるほど、宮崎駿作品やスター・ウォーズにもどことなく似た雰囲気。

すでにリリースされているオリジナル版は、Steamユーザー評価にて「非常に好評」を獲得。これはNintedo Switch版にも期待大でしょう。