ニンテンドースイッチ&ソキウス101

任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」「Nintendo 3DS」についての情報を集めているサイトです。1日5記事更新目標

Switch『スターデューバレー』が100万本間近!同『オーバークック スペシャルエディション』は50万本突破!任天堂決算説明会から

?

f:id:nintendo-switch-mania:20180427140006j:plain

 

Switch『スターデューバレー』が100万本間近!同『オーバークック スペシャルエディション』は50万本突破!任天堂決算説明会から

任天堂は本日4月27日、2018年3月期決算説明会を開催。席上においては、Nintendo Switchにおけるダウンロードタイトルの販売状況が説明されました。

すでに当サイトでも度々伝えている通り、ダウンロードタイトル・インディータイトルの売れ行きが好調なNintendo Switch。

君島社長によれば、中でも『スターデューバレー』は全世界100万本、ミリオンに迫る勢いなのだそうです。一方『オーバークック スペシャルエディション』も同50万本を突破したのだとか。

 

・以下、任天堂2018年決算説明会より

昨年 11月に発売された『ロケットリーグ』は、海外ではパッケ ージ版も発売され、世界中で多くの方にお楽しみいただいています。

米欧市場で昨年10月に発売され、国内市場でも 年明けに発売された『スターデューバレー』は、世界での 販売数がミリオンに迫る勢いです。

昨年夏以降、国内外で発売された『オーバークック スペシャルエディション』 は、すでにハーフミリオンを上回る販売となっています。

 

なお、3月にニンテンドーオブアメリカが発表したSwitchインディーゲーム売上ランキングベスト10は以下の通り。8位の『オーバークック スペシャルエディション』が50万本越えということは、上位にランクするタイトルはどれもかなり売れていそうです。

・Switchインディーゲーム、売上本数ランキングベスト10

・スチームワールド・ディグ 2

・スターデュウ バレー

・カミコ(神巫女)

・Celeste

・Fast RMX

・ゴルフ ストーリー

・Enter the Gungeon

・オーバークック スペシャルエディション

・NBA Playgrounds

・ショベルナイト: Treasure Trove

 

【関連】

ninten-switch-manias.hatenablog.com

ninten-switch-manias.hatenablog.com