ニンテンドースイッチ&ソキウス101

任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」「Nintendo 3DS」についての情報を集めているサイトです。

君島社長「SwitchはWiiに迫る勢いで売れている。18年度は2000万販売を目指す」

f:id:nintendo-switch-mania:20180112112446p:plain

Switchの好調さを受け、17年末の時価総額が東証1部で前年の31位から13位へと躍進した任天堂。

 

君島社長「SwitchはWiiに迫る勢いで売れている。18年度は2000万販売を目指す」

 

任天堂の君島社長は毎日新聞とのインタビューに応え、2018年における任天堂ないしNintendoSwitchの展望について応えました。

 

記録的なセールスとなった2017年のニンテンドースイッチですが、君島社長はこの勢いを今後も維持、2018年度においては世界販売目標として17年の1.4倍となる「2000万台」を目指すことを明らかにしました。

 

インタビューの概要は以下の通り。

 

・18年度のスイッチの世界販売目標は2000万台と、2017年度の1.4倍

・18年3月期には9年ぶりの増収を見込む

・君島社長「(Switchについて)長く遊んでもらうには2年目が重要であり、利用者を増やしていけるかが課題」

・スマートフォン・モバイル向けは、マリオに限らず年2.3タイトル配信予定

・ニンテンドースイッチの売れ行きは、世界全体で見るとWiiに迫る勢い

 

参考:

 

headlines.yahoo.co.jp