ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

任天堂「任天堂製3DS新作ソフトの発売予定はない」。星のカービィが最後のタイトルに?

?

f:id:nintendo-switch-mania:20190502214630j:plain



 

任天堂「任天堂製3DS新作ソフトの発売予定はない」。星のカービィが最後のタイトルに?

一年前、任天堂は投資家向け説明会を開き「3DS事業を継続する」と述べ、「2019年以降にも、3DS向け新作ソフトウェアを準備しています。」とコメントしていました。

先日、任天堂は今年度の決算説明会を開催しました。が、今回は3DS用の新しいゲームについては発表されず。説明会でも3DS事業についても言及されませんでした。

現時点で3DS用に予定されているファーストパーティゲームはなく、発売予定のサードパーティー製小売ゲームはごくわずか。それも日本では2タイトルしかありません。

 

今回、任天堂の広報担当者はサイトKotakuから電子メールでコメントを求められ「ニンテンドー3DS向けのファーストパーティー製ソフトウェアについては、特に発表することはない。」と同社。

「新作ソフトウェアはサードパーティから提供されます。」

と任天堂。

ここでもっともありそうなシナリオは、「毛糸のカービィ プラス」が最後のファーストパーティ製3DSソフトになるというもの。またペルソナQ2以降、サードパーティからもソフトの発売が無いというものでしょう。

youtu.be

 

任天堂は3DS、2DS、そして対応ソフトウェアを今年も販売し続ける予定で、決算発表会でのアナウンスによれば、今年は100万台の3DSを販売する予定。

同社は昨年、3DSの販売台数を400万台と予測したが、需要のピークアウトが思ったよりも早く訪れたようで、最終的に250万台の販売に落ち着きました。

 

一方、多くのメディアが報じているように、今年2019年には3DS製品ラインの代替となる新型ニンテンドースイッチがリリースされます。この新型機は現行Switchに比べ、より小さく、より安く、より頑丈となり、携帯ゲーム機としての遊びに適した作り。

Bloombergは、この新しいスイッチが早ければ6月にもリリースされる可能性があることを報じています。

 

https://kotaku.com/well-that-about-wraps-it-up-for-3ds-1834341535