ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

任天堂、18年度Q3決算を発表。大幅な増収増益

?

f:id:nintendo-switch-mania:20181026212443j:plain

 

任天堂、18年度Q3決算を発表。大幅な増収増益

任天堂は平成31年3月期 第3四半期決算短信を発表しました。

 

以下引用元は

「任天堂株式会社 平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 」から

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111458941.pdf

 

1.当四半期決算に関する定性的情報

(1)連結経営成績に関する説明  

当第3四半期(平成30年4月~12月)の状況は、Nintendo Switchでは、10月に発売した『スーパー マリオパーティ』が530万本、11月に発売した『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が1,000万本、12月に発売した『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が1,208万本の販売を記録する大ヒットとなり、プラットフォームの活性化に貢献しました。

加えて、これら以外のタイトルやソフトメーカー様のタイトルも順調に販売数を伸ばし、当期のミリオンセラータイトル数はソフトメーカー様のタイトルを含めて20タイトルとなりました。年末商戦ではソフトウェアによるハードウェア販売の大きな牽引も見られ、その結果ハードウェアの販売台数は1,449万台(前年同期比19.5%増)、ソフトウェアの販売本数は9,464万本(前年同期比100.9%増)となりました。

一方、発売から8年目を迎えたニンテンドー3DSでは、ハードウェアの販売台数は231万台(前年同期比60.5%減)、ソフトウェアの販売本数は1,108万本(前年同期比64.5%減)となりました。その他、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」および「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が合計583万台の販売となりました。  

ゲーム専用機におけるデジタルビジネスでは、主にNintendo Switchのパッケージ併売ソフトや追加コンテンツ等による売上が順調に伸び、デジタル売上高は842億円(前年同期比95.1%増)となりました。  スマートデバイスビジネスでは、当期に配信を開始した『ドラガリアロスト』をはじめ、配信済みのアプリも国内外で多くのお客様に楽しんでいただいており、スマートデバイス・IP関連収入等の売上高は333億円(前年同期比14.7%増)となりました。  

これらの状況により、売上高は9,972億円(うち、海外売上高7,749億円、海外売上比率77.7%)、営業利益は2,200億円、経常利益は2,402億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,687億円となりました。

 

(2)連結業績予想に関する説明  

Nintendo Switchでは1月に『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』を、3月に『ヨッシークラフトワールド』を発売するほか、ソフトメーカー様からも有力タイトルの発売を予定しています。新規タイトルに加え、発売済みの人気タイトルの販売を強化することで、プラットフォームの普及拡大を目指します。  

ニンテンドー3DSについては、引き続き、ハードウェアの普及基盤と、豊富なソフトウェアラインアップを活かし、定番タイトルの販売拡大に努めます。  

スマートデバイスビジネスでは、当期中に『Mario Kart Tour』を配信する計画でしたが、アプリの品質向上および配信後のサービス内容拡充のため、2019年夏に配信を延期しました。今後配信予定のアプリの開発に努めるとともに、これまでに配信したアプリも含め、より多くのお客様に継続して楽しんでいただけるようサービス運営に注力していきます。  

なお、第3四半期までの販売状況および今後の見通しを踏まえ、Nintendo Switchおよびニンテンドー3DSの予想販売数量を見直しました。詳細については8ページ「3.補足情報(4)連結販売数量及びタイトル数」でご確認ください。  

当期の業績予想については、平成30年4月26日に公表しました業績予想からの変更はありません。

売上高:9972億円

営業利益:2200億円

経常利益:2402億円

純利益:1687億円

 

販売実績 ( )は前年同期

Switchハード 国内:336万台(312万台)

米国:580万台(474万台)

その他:533万台(426万台)

計:1449万台(1213万台)     

通期計画:2000万台→1700万台(1/31下方修正)

 

Switchソフト 国内:1718万本(892万本)

米国:4348万本(2079万本)

その他:3398万本(1739万本)

計:9464万本(4710万本)    

通期計画:1億本→1億1000万本(1/31上方修正)

 

3DSハード

国内:45万台(132万台)

米国:118万台(256万台)

その他:68万台(198万台)

計:231万台(586万台)      

通期計画:400万台→260万台(1/31下方修正)

 

3DSソフト

国内:203万本(1026万本)

米国:471万本(1017万本)

その他:434万本(1082万本)

計:1108万本(3125万本)    

通期計画:1600万本→1300万本(1/31下方修正)