ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

バンナム版「桃鉄」?Switch『ビリオンロード』が11/29発売決定。すごろく・物件・目的地・各種モンスター。物件の増資が可能!4人対戦可能!

?

f:id:nintendo-switch-mania:20180915193439j:plain

これは面白そう

 

バンナム版「桃鉄」?Switch『ビリオンロード』が11/29発売決定。すごろく・物件・目的地・各種モンスター。物件の増資が可能!4人対戦も可能!

ーーー

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドースイッチ向けにボードゲーム『ビリオンロード』を発売します。発売日は2018年11月29日。価格は5700円(税抜;パッケージ版・ダウンロード版共に)。 

・プロモーションビデオ

youtu.be

本作においてはプレイヤーは、サイコロを振って、日本全国に用意されたゴールを目指します。

ゲーム中においては、各地の駅で物件を買い占め資産を増やし、各種イベントに遭遇。レッド駅・ブルー駅・イエロー駅に止まったり、さまざまな幸せ・不幸せキャラクターに出会ったり…。毎月ごとのターン制やアイテムなどなど、どう見ても某有名ゲームに似た作り。

 

・イラストは「桃鉄」でもおなじみの土居孝幸氏、メッセージも「桃鉄」と同じ井沢ひろし氏

キャラクターデザインは本家と同じ土居 孝幸氏が担当。加えてゲーム中のセリフ、メッセージなどシナリオライティング周りも本家と同じ井沢ひろし氏が担当と、数年前(今作と同じく)バンナムが発売した際に「本家に似ている」として話題になった「ご当地鉄道」より、格段に寄せている感がバリMAX。

さまざまな事情から本家最新作のリリースが当分なさそうな現在、確実に人気を集めるものとなりそうです。

 

・物件の増資も可能!4人対戦もできちゃう!

f:id:nintendo-switch-mania:20180915193442j:plain

注目ポイントとして物件には「物件LV(レベル)」なるものが用意されており、増資をすることが可能となっています。これは実にうれしい!

また4人対戦もできるということで、これはこれは、本家でのさまざまな不満点が解消されたタイトルとなっているようです。

 

 ・多種多様な50種類以上のモンスター

ゲームにおいては、さまざまなモンスターが登場します。

【トリツキ種】

誰かがゴールすると現れるモンスター。いいやつと、悪いやつがいる。悪い奴は桃鉄の「貧乏神」のように、さまざまな悪事をしでかす。

f:id:nintendo-switch-mania:20180927221330j:plain

・いいモンスター…貢いでくれる「マーメイドル」など

・悪いモンスター…勝手にお金を使う「シャッキーン」など

 

これらモンスターは、ほかのプレイヤーに擦り付けることが可能

 

【ハタラキ種】

仲間にすると、プレイヤーにいいことをしてくれる。プラス駅でよりお金をもらえるようになる「アオッチ」や、ランダムでほかのプレイヤーの物件を横取りしてくれる「オクレムリン」など。

 

【テンテキ種】

全プレイヤーに被害を与えるキャラクター。物件の収益を下げたり、奪ったりとさあ大変。

f:id:nintendo-switch-mania:20180927220312j:plain

 

・アバター機能搭載!

f:id:nintendo-switch-mania:20180927221334j:plain

プレイにおいては、髪型や服を合わせて、アバターを作成することが可能です。

 

・決算グラフや地域王の存在は?➾不明

最近の「桃鉄」で省略され、残念なものとなっていた「決算時でのグラフ」。本作でこれが存在するのかは今のところ不明。

同様に「地域王」「高額物件の画面」があるのかについても不明です。