ニンテンドースイッチ情報サイト

任天堂のゲーム機、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)・3DSの情報を紹介するサイトです。

19年夏登場?新型Nintendo Switch 2・Pro・ミニの噂スペックまとめ4つ

?

f:id:nintendo-switch-mania:20180414123834j:plain

任天堂の大人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」。バージョンアップ機や小型版の噂が浮上しています。

 

新型Nintendo Switch 2・ミニの噂スペックまとめ

【更新情報10/26】:①:ウォールストリートジャーナル「新型 ”Nintendo Switch Pro”が19年夏に発売される」

①:ウォールストリートジャーナル「新型 ”Nintendo Switch Pro”が19年夏に発売される」

アメリカの大手経済新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)が、2018年10月に報道。

なんでも、Switchのやや鈍化してきた販売の伸びを回復させ、「競争力を上昇させるため」、新型ゲーム機「Nintendo Switch Pro」「早ければ2019年夏にも発売」されるとのこと。

・2019年後半発売?新型「Nintendo Switch Pro(仮)」の内容

・さらなるすぐれたディスプレイが搭載されることが考えられる。

・これにより、さらに画面が明るくなる

・現在のSwitchに用いられているディスプレイは低コストのものなため、改善余地がある。

・ただ、iPhone XSのような「有機ELディスプレイ」の搭載はない

・本体がより薄くなる

・より低消費電力となり、バッテリー持ちがよくなる

・スペックのアップデート性能アップ、バージョンアップなどはコストとの兼ね合いであり、任天堂社内でまだ議論が続いている。くわしくは決まっていない

・早ければ2019年夏、遅くても2019年後半には発売

 

 

②:新型Switchの噂スペック

一方、こちらはNintendo Switchの最新ファームウェア5.0.0において、新たなチップセットの記述、コードネーム”Mariko”が見つかったことから浮上した噂。

プロセッサ:Tegra 214(現在はTegra X1 210をカスタムしたもの)

メモリ容量:8GB(現在は4GB)

 

 

参考:Tegra X1と、ニンテンドースイッチ搭載カスタムチップセットの性能の違い

チップセット CPU GPU メモリ
アーキテクチャー コア数 周波数 (GHz) 演算性能※1
Tegra 

X1

Cortex-A57 + Cortex-A53 4 + 4 A57: 1.9 GHz A53: 1.3 GHz 512 (単精度) / 1024 (倍精度) LPDDR4

 

25.6 GB/s

ニンテンドースイッチSoC Cortex-A57 + Cortex-A53 4 + 4 A57: 1.020GHz A53: 1.020GHz ドック時: 393 – 471 (単精度) / 786 – 942 (倍精度) LPDDR4

 

4 GB

25.6 GB/s

携帯時: 157 – 196 (単精度) / 314 – 392 (倍精度)

※1…演算性能の単位はGFLOPS

 

 

③:「Nintendo Switch + Tech」が開始

任天堂は2018年春からプログラム「Nintendo Switch + Tech」を開始。これは、ニンテンドースイッチの遊びを拡張させるテクノロジーを探ろうとするもの。

プログラムは研究チームから技術者まで幅広い人材に機会が提供され、提案されたテクノロジーは任天堂製品において実際に採用されます。

 

 

④:18年度に新型「ニンテンドースイッチ ミニ」が発売される」とアナリスト

 米大手金融会社、シティグループのアナリスト、ムナカタ・ミナミ氏とエザワ・コウタ氏が、新型任天―ド―スイッチが発売されることを予想。

以下予想の内容

 

・2018年4月~2019年3月)にNintendo Switchの小型版「Nintendo Switch Mini(ニンテンドースイッチ ミニ)」が発売される

・ミニ版スイッチが発売される理由「Nintendo Switchは ”よくできている” が、子供には”大きすぎるし、重すぎる”

・なお、Nintendo Switchは画面6.2インチ、重さ398g